手作りブレスレットの作り方~パールを紐で編み込むやり方~

 

今回の手作りブレスレットは、紐でパールを編み込むタイプのものです。編み方は簡単なのですぐに覚えられると思いますよ(*^^*)

この編み方は基本と言えば基本なんですが、私のやり方は我流なところもありますので、アレンジの一つと思ってください^^;

でも、この編み方を応用することでパワーストーンなどのブレスレットも出来るようになりますよ~ヽ(=´▽`=)ノ

●材料はこちら

今回は使用した材料は、写真に名前が入っていませんが一つ一つ説明していきますね^^;

  1. ワイヤー…ビーズに紐を通すのに使用しました。
  2. 組紐…ビーズアクセサリー用に持っていたものです。
  3. 花形スペーサー…天然石のブレスレットなどのサイズ調整や飾りに使うパーツです。
  4. パール…12mmの樹脂パールや8mmのコットンパールなどです。

ワイヤーはビーズの穴に糸を通せる太さのものなら他の物を使っても大丈夫ですよ(*^^*)

組紐は糸の処理が面倒なので、ワックスコードなどの方がやりやすいと思います。(ライターで炙って処理出来るから)

花形スペーサーは楽天やAmazonなどの天然石を扱っている店舗や、ハンドメイドパーツを扱っている店舗で購入する事ができます。

コットンパールや樹脂パール、様々なパールも楽天やAmazonなどで購入することが出来ます。

●動画で先にやり方を見ちゃいましょう!

文章だけで編み方を説明するのは難しいので、先に動画で流れを見てくださいね(^o^)

いかがでしたか?動画で分かりづらい点もあると思うので、詳しく説明していきますね(*^^*)

●パールを編み込むブレスレットの作り方

こちらが完成品の写真です。凄く簡単に出来るので試してみてくださいね!

1.真ん中のパールから編む

  1. 40cmにカットした紐に飾りのパールを通して堅結びをしておきます。
  2. 12mmのパールを通して紐の真ん中に置いておきます。
  3. 80cmにカットした2本の紐を真ん中の紐の下にクロスさせて平編みを2回します。

40cmの紐は軸になる紐なので、この真中の紐にパールを通していきます。

パールが拔けないように先に飾りのパールを通していますが、クリップなどで挟んでおいても大丈夫です。

平編みの基本は手作りブレスレット~ビーズを紐で編み上げるブレスレットの作り方~で詳しく説明していますので、そちらをご覧ください(*^^*)

2.パーツを挟んでコットンパールを編む

  1. 花形スペーサーを通して平編みをします。
  2. コットンパールを通して平編みをします。
  3. これを4回繰り返します。

花形スペーサーを編む時は、紐が外れないように気をつけてください。

平編みは左→右と順番に編むので、その流れの中でパールなどを挟んでいくだけです。

パールを全部編んだら、中心のパールから大体7.5mmから8mmになるまで平編みをしていきます。

3.反対側もやり方は同じです

片側が編み終わったら、反対側も同じように編んでいきます。

自分の手首に合わせてみて丁度いいところまで編んだらブレスレットの本体は完成です(*´∀`*)

●アジャスターも作ろう!

今回のアジャスターは、私がいつも作るタイプのアレンジバージョンです。

  1. 軸にしていた飾りのパールがついた紐を2本まとめます。
  2. 編んでいた紐の残りをカットせずにそのまま平編みをしていきます。
  3. 反対側も残りの紐をそのまま使って平編みをします。

ワックスコードのように紐の処理が簡単ならこのようなやり方はしないのですが、なるべくカットする部分を減らしたいのでこの方法でアジャスター部分を編みました。

左右両方平編みが出来たら、2本ずつ出ている紐を堅結びしてカットし、出来ればホツレ防止の為に接着剤を少しつけておいたほうがいいでしょう。

これでパールを編み込んだブレスレットの完成ですヽ(=´▽`=)ノ

●まとめ

今回お伝えしたブレスレットの作り方はいかがでしたか?
サクッとおさらいしておきましょう(*^^*)

  • 40cmの紐に飾りのパールを通して堅結びして、真ん中に12mmのパールを通しておきます。
  • 80cmにカットした2本の紐をパールの下にクロスさせて平編みをします。
  • 花形スペーサーを通して平編みをします。
  • コットンパールを通して平編みするのを4回続けます。
  • 中心から7.5cm~8cmになるまで平編みを続けます。
  • 反対側も同じようにパールを通しながら平編みをしていきます。
  • 軸になっている紐に飾りのパールを通して2本重ねます。
  • 編んでいた残りの紐でそのまま平編みをしてアジャスターにします。
  • 2本ずつの紐を堅結びしてカットし、接着剤をつけてホツレを防止します。

編み方は、私の我流というかオリジナルなので基本の編み方とはちょっと違うかもしれませんが、出来上がりは変わりませんので、試しに作ってみてくださいね(#^.^#)

冒頭でもお話しましたが、これはパールを天然石に変えれば、パワーストーンブレスレットが作れちゃうんですヽ(^。^)ノ

次回は、天然石を紐で編み込んだブレスレットの作り方をお伝えしたいと思っていますので、是非練習しておいてくださいね(*´ω`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。