ハンドメイドブレスレットの作り方~天然石の紐編みでお洒落に!~

   2017/03/08

前回パールを紐で編み込むブレスレットの作り方をご紹介させていただきました。今回はそのパールを天然石にして、編み方をアレンジしたブレスレットの作り方をご紹介したいと思います。

天然石のブレスレットを作るには、数珠のようにゴムに通すだけのやり方が一般的なのでしょうが、もっと可愛くアクセサリーのように身に着けたいという方には、紐編みをオススメします(#^.^#)

今回はその中でも、天然石を2段(2重)にした変わったデザインのブレスレットをご紹介しますよ(*´∀`*)

●天然石ブレスレットの材料

  1. 組紐…40cmを2本、80cmを2本使います。
  2. 接着剤…切った紐がホツレないように使用します。
  3. ワイヤー…天然石を紐に通す時に使用します。
  4. 天然石…今回はローズクォーツ・フローライト・水晶を使用しました。

組紐はカットした後の処理が面倒なので、ワックスコード(蝋引き紐)の方が楽かもしれません。

天然石は楽天やAmazonなどの天然石ショップで購入する事ができます。
天然石の組み合わせや意味は次の章で簡単に説明しますね(*^^*)

●天然石の意味を簡単に説明します

  1. ローズクォーツ…女性に人気のパワーストーンで、恋愛に関するパワーを秘めている天然石です。
  2. フローライト…天才の石とも言われていて、問題解決を助けてくれるパワーがあります。
  3. 水晶…非常に優れた浄化パワーを持ち、調和・統合・強化をしてくれる石なので、あらゆる石と万能的に使用出来ます。

ローズクォーツとフローライトの組み合わせは、恋愛問題の解決をしてくれるという意味があるのです。

水晶はサイズ合わせとして使っても、他の石のパワーを強力にしてくれますし、他の石が吸収したマイナスエネルギーをクリーンな状態にしてくれたりします。

晶のさざれやクラスターなどで簡単に浄化も出来るので、正に万能的な天然石と言えますね(*^^*)

●天然石の紐編みを動画で見てみよう!

編み方などを先に動画でチェックしてみましょうヽ(^。^)ノ

動画だけでは分かりにくいところをこれから詳しく説明していきますね(*^^*)

●天然石ブレスレットの作り方

こちらが今回の完成品です。
数珠っぽいブレスレットよりお洒落でしょ?(´ε` )

1.天然石を配置して2段に分ける

 

  1. 40cmの紐に飾りのパールをつけて仮止めします。
  2. 1本目にローズクォーツ4mm・水晶・ローズクォーツ・水晶・ローズクォーツ4mmを通します。
  3. 2本目にはローズクォーツ・フローライト・ローズクォーツを通します。
  4. 2本の天然石を紐の中心に合わせて縦に並べます。

  1. 2本の紐をまとめて水晶を通します。
  2. 80cmの紐の真ん中を2本の紐の水晶の下に置き左を輪にした平編みをします。
  3. 左を輪にした平編みを5~6回繰り返したら、次の水晶を通します。
  4. これを後2回繰り返して、水晶合計3個分編みます。

 

天然石を紐に通す時は、ワイヤーに紐を挟んで針のように使って通します。この時天然石を落としたり傷つけたりしないように気をつけてください。

編みにくい時は、紐をマスキングテープやセロハンテープで止めておくと編みやすくなります。

組紐を2本通すのは結構キツキツなので、ワイヤーで手を切らないように気をつけてくださいね(;´Д`)

平編みの基本的は編み方は手作りブレスレット~ビーズを紐で編み上げるブレスレットの作り方~で詳しく説明しています。その中で左を輪にした編み方があるので、それを繰り返すだけです。

2.水晶3個分編んだら残りは編むだけ!

 

水晶3個分を編んだら、残りは中心から7.5cm~8cmになるまで左を輪にした平編みを続けます。これを繰り返す事によってねじり編みになります。

3.反対側も同じように編む

  1. 反対側も紐を2本まとめて水晶を通します。
  2. 2段の天然石に隙間が出来ないようにキチンと詰めておきます。
  3. その下に80cmの紐の中心を置いて左の平編みをします。

  1. 左の平編みを5~6回編んだら次の水晶を通してまた左の平編みを続けます。
  2. また水晶3個分編んだら残りは左の平編みを繰り返します。

反対側も編み方は全く同じですが、2本の紐に通した天然石に隙間が出来ないようにしっかり詰めてから編むようにしてください。

後はアジャスターを編めば完成ですよ~!

●アジャスターを編む

  1. 2本の紐の両端に飾りのパールを通して堅結びします。
  2. 両方の紐を重ねて、余った紐で普通の平編みをします。

  1. 平編みを左右5回ずつぐらいします。
  2. 紐を堅結びしてカットします。

飾りはパールじゃなくても金属チャームやウッドビーズなどお好きなものをつけてくださいね(#^.^#)

カットした紐の部分に、ホツレ防止の為に接着剤を少しつけておくといいと思います。

これで天然石をねじり編みしたブレスレットの完成ですヽ(=´▽`=)ノ

天然石を使った簡単に作れるピアスもご紹介しています。天然石のピアスの作り方~初めての方でも簡単に作れます~で詳細をご覧くださいね(#^.^#)

●まとめ

今回の天然石を紐でねじり編みするブレスレットはいかがでしたか?
軽くおさらいしておきますね!

  • 40cmにカットした2本の紐に、それぞれの天然石を通して真ん中に配置します。
  • 紐を縦に並べて2本まとめて水晶を通します。
  • 80cmの紐の中心を水晶の下に置き左を輪にした平編みをします。
  • 左の平編みを5~6回編んだら次の水晶を通してまた左の平編みをします。
  • これを3回繰り返したら、残りは左の平編みを数センチ続けます。
  • 反対側も同じように編んでいきます。(2段の天然石の隙間をしっかり詰めましょう)
  • 2本の紐の両端に飾りのパーツを通して固結びします。
  • 2本の紐を重ねって残った紐で普通の平編みを数回します。
  • 紐をカットし、接着剤を少しつけておきます。

こんな感じでしたね!意外と簡単じゃなかったですか?

最初は天然石を挟んで編むのがやりにくいかもしれませんが、慣れればただの平編みと変わらず編めるようになりますよ(*´∀`*)

ねじり編みの部分を少なくして、天然石を増やしてもいいと思いますが、最初は天然石だけでも材料費がかさむので、天然石の節約には編み目を増やすのがお得です(*´ω`*)

今後は天然石を使って作るオルゴナイトなどの作り方もご紹介していけたらと目下練習中ですので、楽しみにしていてくださいねヽ(^。^)ノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。