レジンの型を使ってスノードームを作る~海のスノードームの作り方~

   2017/03/26

ずっと作ってみたかった作品の一つがスノードームです。今回一番作りたかった海のスノードームを無謀にも初挑戦で作ってしまいました^^;

当然のことながら失敗だらけでしたが、やはり失敗は成功の元!ここをこうすれば…とか、あんな材料があるともっと上手く出来る…とか、沢山気付くことが出来ました。

なので、皆さんにはまたまた失敗も踏まえた上でお伝えできるという事なんです(笑)

私の失敗を糧に、皆さんは上手に作ってくださいね(*^^*)

●海のスノードーム材料

  1. ヴィトラーユ液…レジン液の着色に使用します。
  2. ベビーオイル…スノードームの中に入れて使用します。
  3. 乱切りホログラム…土台の裏側から見える部分に使用します。
  4. フレーム…スノードームの土台として使用します。
  5. メタルパーツ…スノードームの中に入れます。
  6. ネイルシール…土台部分やドームの表側に使用します。
  7. 星砂…土台とスノードームの中に入れます。
  8. ラメホロ類…土台の部分をドームに使用します。

海のスノードームという事で、海に関連する物を色々用意しました。海関連のメタルパーツやネイルシールは、仕入れ問屋で購入しましたが、ほとんどの材料が楽天やAmazonで販売されています。

ベビーオイルは100均で売っているもので十分です(*^^*)

●あると便利な道具

  1. 半球モールド…ドームを作るのに使用します。
  2. シリコン台…クッション台にもなるシリコンの台です。
  3. 注入器…ホビー用の注入器を使用しました。
  4. ピンセット…メタルパーツやネイルシールを掴むのに便利です。
  5. スティック…調色パレットなどと一緒に持っていると便利です。
  6. ヤスリ…これはネイル用ですが、レジンを研磨するのに使います。
  7. ピンバイス…レジンの穴あけによく使用します。

半球モールドがなくてもドームを作る方法はあるのですが、綺麗な半円を作るのが難しかったのでモールドがあると便利です^^;

注入器は100均で売っている、化粧品の詰め替え用のスポイトに針がついている物で十分でした(ToT)

スノードームの作成なら、ネイル用のヤスリでも十分削れるし間に合うと思いますよ(*^^*)

ピンバイスはドームの中に液体を注入する穴を開けるために用意しておいた方がいいと思います。楽天やAmazonなどで購入出来ます。

●サクッと動画で作り方を説明します

一度動画で作り方を見ておいてくださいね(*^^*)

いかがでしたか?動画でわかりにくかった部分も詳しく説明していきますね(*^^*)

●海のスノードームの作り方

一応完成品ですが、見てお分かりのように土台が何も見えません(ToT)
中身も入れすぎたのでゴッチャゴチャです(;O;)

1.土台にするレジンを作る

  1. フレームにレジン液を入れて薄く伸ばします。
  2. 裏側から見た時の装飾の為、シェルやラメ・乱切りホロを入れて混ぜます。
  3. 水色に着色したレジン液を入れます。
  4. 青に着色したレジン液を上の方に入れて少し混ぜます。
  5. 下の方に星砂を入れて硬化します。

ミール皿を使用する場合は、裏は関係ないですが、フレームだったので裏側からも綺麗に見えるようにシェルなどで装飾します。

ドームをつけるとほとんど見えない部分なのに、何となく2色にしたくなってしまいました^^;ここはあまり気にしくても大丈夫です(^o^)

星砂も、ドームの中にも入れるので、ここで入れた意味がありませんでした(;_;)

  1. ネイルシールを貼ります。
  2. レジン液を足してメタルパーツを入れたら硬化します。
  3. 裏側にレジン液を足して塗り広げ、硬化します。

ネイルシールや先程入れた星砂を真ん中辺にしていたら、もう少し土台部分の模様が見えたかもしれませんね^^;

メタルパーツを入れたら、レジン液で沈めておくと気泡が入りにくくなりますよ(*^^*)

裏側も綺麗にレジン液で仕上げておきましょう!

2.シリコン型でドームを作る

シリコン型にレジン液を少し入れて、ぐるぐる回して周りにレジン液がつくようにし、軽く硬化しレジン液が全体に行き渡るようにします。

シリコンモールドから出して、半球の表側にネイルシールを貼り、モールドにレジン液を少し入れて押し込むように入れて硬化します。

この時、隙間が出来たり空気が入らないように気をつけましょう。

ビー玉やスーパーボールがある場合は、ドームの中にレジン液を入れ、ビー玉やスーパーボールを入れて硬化すると綺麗なドームが出来ますよ(#^.^#)

3.スノードームの中身を入れる

ドームの蓋をする前に、中に入れる材料を入れるのですが、画像のように入れすぎると中がゴチャゴチャになるので画像の半分ぐらいにしておいた方がいいです(ToT)

ドームの中に入れる物は、ベビーオイルでまとめておくとレジンにくっつきにくくなるし、散らからないのでいいと思います。

中に入れる材料は、土台の上にまとめておいた方がやりやすいかもしれないです^^;

●スノードームの仕上げをする

1.仕上げの前にやること

  1. ドームのバリを取ってヤスリで平らにしておきます。
  2. ドームの縁にレジン液をつけて土台に乗せて硬化します。

ドームを作った時に出来たバリは土台につける前に取っておき、接着面がデコボコしていたらヤスリで平らにしておきましょう。

縁につけるレジン液は、つけすぎるとはみ出した部分に中に入れたパーツがくっついてしまうので注意しましょう。

ピンバイスでベビーオイルを入れる穴と空気穴の2ヵ所を開けます。

穴を開ける時に力を入れすぎると、ドームが割れてしまう事があるので気をつけましょう。

2.スノードームに使用する液体は?

スノードームの中に入れる液体は、精製水でもいいのですが、精製水だとサーッと流れてしまうので、ゆっくり舞う感じにするならベビーオイルが一番いいです。

注入器でベビーオイルを満タンより少なめに入れます。ドームの表面についたベビーオイルは、消毒用エタノールで拭き取りましょう。

レジン液で穴を埋め、出来れば全体にレジン液を綺麗に塗って硬化しておくと綺麗な仕上がりになります。

これでスノードームの完成ですヽ(=´▽`=)ノ→私は失敗しましたが(ToT)

●まとめ

スノードームの作り方はいかがでしたか?私の失敗部分お分かりいただけたでしょうか?(笑)
それではおさらいをしておきましょう(*^^*)

  • フレームにレジン液を入れて伸ばし、シェルやラメ・乱切りホログラムを混ぜます。
  • 水色に着色したレジン液を入れ、青色に着色したレジン液を上の方に入れて軽く混ぜます。
  • 星砂を入れて硬化します。
  • ネイルシールを貼ってレジン液を足したら、メタルパーツを入れて硬化します。
  • 裏側にもレジン液を塗って硬化します。
  • 半球モールドにレジン液を少し入れ、ぐるぐる回しながら全体にレジン液が行き渡るようにして硬化します。
  • 一度モールドから出して、表面にネイルシールを貼ります。
  • モールドにレジン液を入れて、ドームを押し込むように入れて硬化します。
  • ドームのバリを取って、デコボコの部分をヤスリで平らにします。
  • ドームの中に入れる物をベビーオイルでまとめておきます。
  • ドームの縁にレジン液をつけ、土台に乗せて硬化します。
  • ドームにピンバイスで2ヵ所穴を開けます。
  • 注入器でベビーオイルを満タンより少し少なめに入れます。
  • 消毒用エタノールで綺麗に拭いてから、レジン液で穴を埋めます。

初めてのスノードーム作りでしたが、失敗したけど楽しかったです(*^^*)

作ってみないと分からない事も沢山分かりましたし、次はこんな風にしてみよう!とかアイデアも浮かんで来ました(^_^)v何事もチャレンジあるのみです(笑)

多分、あと5回じゃ上手に作れるようにならない気がしますが、10回は作ってみたいと思っているので、その頃にはちゃんとした作品をご紹介出来るかもしれません^^;

って、その頃には皆さんには作り方を勉強する必要がなくなってますね(´・ω・`)それはそれとして…。

まだまだ作ってみたい作品があるので、こちらでどんどんご紹介していきますね~(*´ェ`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。