uvレジンの作り方~100均の材料でスノードームを作る~

   2017/03/29

今回は100均のイロプラやシリコンモールドを使ってスノードームを作ってみました。空洞はイロプラで型どった物を使用して、蓋はシリコンモールドで作ったらどうなるのか?

シリコンモールドが小さいのでかなり苦労しましたが、練習を重ねれば作れない事はないと感じたのでご紹介する事にしました。

半球モールドでドームを作るよりは、慣れれば簡単に作れるようになると思います。私が試した時の改善点も踏まえてお伝えしていきたいと思っています。

●スノードームの材料

  1. UVレジン液…ハードタイプを使用します。100均の物で十分です。
  2. ベビーオイル…スノードームの中に入れる液体として使用します。
  3. シリコンモールド…ダイソーで購入したレジン用の型です。
  4. イロプラ…型を取ってドームの空洞を作る時に使用します。
  5. ラメホロ類…ドームの中に入れます。
  6. 穴なしパール・ビーズ…ドームの中に入れます。

今回使用した材料の中には楽天などで購入した物もありますが、ほぼ100均で揃える事が出来るものばかりです(*^^*)

UVレジン液はダイソーのものよりセリアの方が品質などがいいんじゃないかと私は思います^^;

●あると便利な道具

  1. スティック…レジンを混ぜたり塗ったりするのに便利です。
  2. ピンセット…何かと使う機会が多い道具の一つです。
  3. カッター…イロプラで型どったものをカットするのに使用します。
  4. ネイル用ヤスリ…蓋のバリなどを平らにしたりするのに便利です。
  5. 注入器…ベビーオイルをドームの中に入れる時に使用します。

写真を撮り忘れてしまいましたが、ドームに穴を開ける際に必要なのが、ピンバイスという手動のドリルです。詳細はスノードームの作り方~海のスノードーム~をご覧ください。

朝食用のスティックや注入器は楽天やAmazonのレジンを扱っている手芸店などで購入する事が出来ます。注入器はダイソーの化粧品コーナーなどにスポイトタイプのものも売っていますよ(#^.^#)

●作り方を動画でチェック!

作成している動画があるので、一度ご覧ください(*^^*)

動画では伝えきれない部分を含め、これから詳細をお話していきますね(*´ェ`*)

●100均の材料で型を作る

こちらが完成品です。星型は完全に中身がくっついてしまったので載せてません^^;

1.イロプラで空洞を作る為の型どりをする

  1. 80℃ぐらいのお湯に2~3分程イロプラを入れておきます。
  2. イロプラを取り出して水気を取ったら型に押し込みます。
  3. 固まったら型から外します。

イロプラは何度でもお湯につければ使用出来ますが、お湯が冷めると柔らかくならないので、お湯はこまめに取り替えましょう。私は面倒くさかったので、キッチンで湯煎にして型取りしました(笑)

空洞を作るための型なので一回り小さくカットします。

イロプラの型をカットする時は、カッターなどで自分の指を切らないように注意してくださいね!

2.スノードームの作り方

シリコンモールドにUVレジン液を入れて全体に広げたら、イロプラを軽く押し込み硬化します。

強く押し込むと、底の部分のレジン液がなくなってしまうので乗っけて軽く押すぐらいで丁度レジン液がモールドの縁いっぱいになるようにするといいかと思います。

この時、イロプラの型がツルツルの方を下に入れないと、私が失敗したように出来上がったレジンがデコボコになってしまうので気をつけてくださいね^^;

3.蓋を作る

  1. 同じシリコンモールドにUVレジン液を少し入れて薄く塗り広げます。
  2. 硬化したらモールドから取り出してバリをカットします。

どうしてもちゃんと平らには出来上がらないので、厚みのある部分などをニッパーでカットします。

蓋に使用する部分なので、ヤスリをかけて平らにします。

●スノードームの仕上げをする

1.スノードームの中身を入れる

中に入れたいものをベビーオイルでまとめておきます。あまり沢山入れると綺麗に動かないので気をつけましょう。

消毒用エタノールで綺麗に拭き取ってから、縁にレジン液を塗り蓋をして硬化します。

蓋との接続部分にもう一度レジン液を塗って硬化します。

ピンバイスで穴を2ヵ所開け、注入器でベビーオイルを入れます。

この時、漏れがないかキチンと確認して、もし漏れていたら、消毒用エタノールで服取ってからレジン液を塗って硬化し補修しましょう。

2.レジン液で仕上げる

ベビーオイルを入れて漏れてないのを確認出来たら、レジン液を全体に塗って硬化し仕上げます。

私が作った星型の方は、蓋をした時に漏れたレジン液に中身がくっついてしまい、完全に失敗に終わりました(;O;)

以前に作った海のスノードームの作り方もご紹介していますので、レジンの型を使ってスノードームを作る~海のスノードームの作り方~こちらも読んでみてくださいね(#^.^#)

●まとめ

100均の材料で作るスノードームはいかがでしたか?おさらいをしましょう!

  • イロプラをお湯で柔らかくしたらシリコンモールドに押し込みます。
  • 完全に固まったら型から外して型より一回り小さくなるようにカットします。
  • シリコンモールドにレジン液を入れてイロプラを軽く押すように入れて硬化します。
  • 同じシリコンモールドにレジン液を薄く塗り広げて硬化し、蓋の部分を作ります。
  • 蓋がキチンと出来るようにヤスリをかけて平らにします。
  • 型の中に入れたいものを入れ、ベビーオイルでまとめておきます。
  • 縁にレジン液をつけて蓋をして硬化します。
  • 蓋との接続部分にレジン液を塗りもう一度硬化します。
  • ピンバイスで2ヵ所穴を開け、注入器でベビーオイルを入れます。
  • 漏れがあれば補修し、なければレジン液を全体に塗って硬化して仕上げます。

一見作業工程は面倒くさいように感じるかもしれませんが、一番安上がりでオリジナルなスノードームが作りやすいんじゃないかと思います。

100均に行くと、様々な形のシリコンモールドが売っているので、是非好きな型でスノードーム作りにチャレンジしてみてくださいね(*´ω`*)

皆さんからのリクエストやご意見を募集していますので、お気軽にお問い合わせ又はコメントをくださいヽ(=´▽`=)ノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。