UVレジンと100均の材料で作る押し花ネックレスの作り方

 

100均で材料を物色していたら、とても綺麗な和紙みたいな折り紙があったので、それを使って早速レジンのネックレスを作ってみました。

シリコン型も使って宝石みたいのもつけようかと思いましたが、それをつけない方が良かったなぁと後悔しています^^;

ただ、以前に折り紙を使ったレジンの作品を作っていたので、ちょっと変わった感じにしたかったんですよね…(;・∀・)

そんな事は置いといて、作り方の説明をしていきましょうね(*´ω`*)

●押し花ネックレスの材料

  1. ィトラーユ液・UVレジン液…ハードタイプのレジン液と着色剤を使います。
  2. ラメ類…レジンを少しキラキラさせたいので使用します。
  3. フレーム…レジン用の枠です。大小使用します。
  4. 押し花…今回は2種類使います。
  5. ネイルシール…和風のにしてみました。
  6. 和紙…ダイソーのすき紙っていう折り紙?です。
  7. シリコン型…ぷっくりしたレジンを作るのに使います。
  8. マスキングテープ…レジン枠を固定するのに使用します。

今回の材料は、全て100均で購入出来る物ばかりです(≧∇≦)/写真に載せるのを忘れてしまいましたが、着色に使用したパステルもダイソーのオリジナル商品なんです。

レジン液の着色をしなくても色のついたUVレジン液も100均で売っていますし、押し花もケースに入って売っています。

フレームやシリコン型も扱っているところもあるますから、是非探してみてください(*´∀`*)

ネックレスの金具なども100均にありますが、私は色々作るので楽天やAmazon・仕入れ問屋などでまとめ買いしています。

●あったら便利な道具は?

  1. ピンバイス…レジンに穴を開けたりする時に使います。
  2. ピンセット…細かいパーツを使う時に便利です。
  3. スティック…レジン液の着色をする時に混ぜやすいので便利です。
  4. 平ヤットコ…アクセサリーの金具をつける時に使用します。
  5. ニッパー…今回は使用していませんが、金具や針金などをカットする時に使用します。
  6. 丸ヤットコ…丸カンなどの金具の開閉や針金を丸める時などに使います。

ピンバイスは楽天やAmazonなどでドリルの歯とセットで売っています。

楽天などでは工具の初心者用セットなどが、アクセサリーパーツを扱っている店舗や手芸店などで販売されていますよ(*^^*)

●動画で流れを見てみよう!

一回動画を見て頂ければ、すぐに作れちゃうと思いますのでご覧ください(*´ェ`*)

動画で伝わりにくい部分などを詳しく説明していきますね。

●押し花レジンの作り方

こちらが今回の完成品です。何か不思議な組み合わせでしょ?^^;

1.レジン枠に最初に入れる物

  1. フレームをマスキングテープで固定します。
  2. レジン液を入れ全体に伸ばします。
  3. フレームに合わせてカットした和紙を入れます。
  4. レジン液を足して和紙が浮かないように馴染ませます。

和紙はレジン液の気泡を発生させる原因にもなるので、押し込むようにして気泡が出来ないようにしましょう。

2.レジン枠で下地と飾りを作る

  1. 小さい方のフレームに押し花を入れて硬化します。
  2. 小さい方のフレームにネイルシールを貼ります。
  3. レジン液を足して硬化します。
  4. 裏側もレジン液を足して硬化します。

これだけでもピアスやネックレスのパーツとして可愛いと思うのですが、欲張った私はこれで終わらなかったんです^^;

3.シリコン型で押し花レジンを作る

  1. レジン液にパステルを入れて薄いオレンジ色に着色します。
  2. ラメなども混ぜたら、シリコン型の周りにレジン液を塗って硬化します。

最初は薄く全体に行き渡るようにレジン液を入れて硬化した方が綺麗に仕上がるので、私はこういうやり方をすることが多いです。

着色したレジン液を足して押し花をそっと入れ、花びらがちぎれないようにレジン液の中に沈めます。

シリコン型の淵ギリギリまでレジンがくるように繰り返したら型から外します。

●レジンをネックレスに加工する

1.ネックレスにする下準備

  1. 小さい方のレジンにはピンバイスで穴を開けておきます。
  2. 大きい方のレジンの上下にレジン液をつけ、丸カンを置いて硬化します。

大きい方のレジン枠にはぷっくりレジンをくっつけるので、丸カンを挟めるように先に固定しておきます。

大きい方のレジン枠にレジン液を足して、ぷっくりレジンを乗せて硬化します。

これでレジンで作った2つのパーツが完成しましたヽ(=´▽`=)ノ

2.金具をつける

ぷっくりレジンの下の丸カンに小さいレジンをつけます。

ぷっくりレジンの上の丸カンにチェーンが通る大きさの丸カンをつけてチェーンを通して金具をつけたら完成です(#^.^#)

押し花を使ったレジンのネックレスはレジンで手作りアクセサリー~透き通る押し花ネックレスの作り方~でもご紹介していますので、良かったら読んでみてくださいね(*´ェ`*)

●まとめ

100均の材料で作る押し花のレジンネックレスの作り方は分かりましたか?
おさらいをして終わりにしますね(*^^*)

  • フレームを固定したらレジン液を塗り広げてカットした和紙を入れます。
  • 更にレジン液を足して和紙を押し込むようにして、小さい方には押し花を入れて硬化します。
  • 小さい方にネイルシールを貼ってからレジン液を足して硬化します。
  • 裏側にもレジン液を塗って硬化します。
  • レジン液をパステルで薄いオレンジ色に着色してラメも混ぜたら、シリコン型に薄く塗り広げて硬化します。
  • 着色したレジン液を足して押し花を入れ、淵ギリギリまで繰り返し硬化します。
  • 小さい方のレジンにピンバイスで穴を開けておきます。
  • 大きい方のレジンの上下にレジン液をつけ丸カンを乗せて硬化します。
  • レジン液を足してぷっくりレジンを乗せて硬化します。
  • ぷっくりレジンの下の丸カンに小さいレジンをつけます。
  • 上の丸カンにはチェーンと金具をつけて完成です。

上がぷっくりで下がフレームだけの変わった組み合わせのネックレスの作り方をご紹介させて頂きました(#^.^#)

オレンジ色がみかんに見えてしょうもないのは私だけでしょうか?(笑)

次回はクラッシュシェルを使ったグラデーションの作品を作りたいと思っています(*´ω`*)

何か質問やご意見などございましたら、コメントやお問合わせからお聞かせくださいm(_ _)m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。