レジンで作るピアスの作り方♡アクアマリンのコンビネーションピアス

   2017/06/02

今回はレジンで作る簡単なピアス…名付けて『アクアマリンのコンビネーションピアス』の作り方をご紹介したいと思います(#^.^#)

アクアマリンの穴開きさざれ石を購入したので、夏っぽいピアスを作りたくて試してみました!

とっても簡単なので、色々な天然石で作ってみてはいかがでしょうか?天然石の意味もちょっぴり説明しますね(*´ェ`*)

●レジンで作るピアスの材料

  1. レジン枠中…丸いレジン枠12mmぐらいのものです。
  2. レジン枠小…一番小さい枠です。
  3. ピアス金具…フックタイプを使用しました。
  4. 丸カン…アクセサリーパーツなどを繋ぐ金具です。
  5. ラメ…キラキラ感を出すのに使用します。
  6. 乱切りホログラム…レジンを宝石のような輝きにします。
  7. 穴開きさざれ石…アクアマリンの穴開き加工が施されているさざれ石です。

今回使用した材料は、楽天やAmazonなどで購入した物が多いですが、ピアス金具や丸カン・ラメ・乱切りホログラムなどは100均でも売っていますよ(*^^*)

●使用した道具など

アクセサリー作りに欠かせない工具ですね~!詳しい使い方などはレジンで作る懐中時計風オルゴナイトの作り方で説明しています(#^.^#)

●これを見ればもっと簡単!

今回のピアスはこの動画を見ればより簡単に作り方がお分かりいただけると思います(*´ェ`*)

動画だけでは分かりにくい部分なども詳しく説明していきますね(*^^*)

●レジンで作るピアスの作り方

完成するとこんな感じに仕上がります(*´ω`*)

1.レジンの飾りの作り方

  1. マスキングテープにレジン枠を二重にして貼り付けます。
  2. レジン液にパステルを混ぜ、薄めの水色に着色します。

ダイソーのパステルはレジンの着色をするのに結構使えます!カッターでカリカリ削って混ぜてください(*^^*)

透明感を出したので、薄めの水色にしましたが、濃さはお好みで調整してくださいね(*´ェ`*)

着色したレジン液をレジン枠の下の方だけに入れて塗り広げます。

2.レジンを宝石みたいにしよう!

白・青・緑の乱切りホログラムを全体に入れて混ぜます。

たっぷり入れるとキラキラ感がより増しますよ\(^o^)/

もっとキラキラ感を出したいので、ラメも入れて硬化します。

仕上げのレジン液を乗せて硬化します→裏側も仕上げましょう!

●ピアスの作り方

穴開きさざれ石に丸カンをつけます。天然石の穴の位置や大きさに合わせた丸カンを使用しましょう(*^^*)

穴開きさざれ石とレジンとピアス金具を丸カンで繋げたら完成ですヽ(=´▽`=)ノ

●天然石の意味をちょっとだけ

アクアマリンと言えば3月の誕生石ですね(#^.^#)

コニュニケーション力を高めたりするパワーもある天然石で、人と人との調和をしてくれるので、恋人同士やご夫婦の調和にも期待出来ますよ(*´ェ`*)

また、別名『天使の石』とも呼ばれており、結婚のお祝いなどにも喜ばれている天然石なんですよ(*´ω`*)

●まとめ

とても簡単で可愛いアクアマリンのコンビネーションピアスの作り方はいかがでしたか?軽くおさらいをして終わりますね(*^^*)

  • マスキングテープにレジン枠を二重にして貼り付けます。
  • パステルでレジン液を薄めの水色に着色して、枠の下の部分に入れます。
  • 白・青・緑の乱切りホログラムを混ぜて硬化します。
  • レジン液を足してラメを混ぜたらまた硬化します。
  • 仕上げのレジン液を足して硬化します。裏も仕上げましょう。
  • 穴開きさざれ石に丸カンをつけ、ピアス金具にレジンと一緒に繋いだら完成です。

こういったさざれ石も色々な種類があるので、カラーや石を変えて作ってみるのもいいと思いますよ(#^.^#)

丸いレジン枠も大きさが色々あるので、お好みのボリュームのピアスに出来ますからね~!

次回は可愛らしいペンダントトップをご紹介していきたいと思っていますので、楽しみにしていてくださいね(*´艸`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。