手作りでリングピローを作る~ピローの作り方と薔薇の作り方~

 

ここからは、サテンのリボンで作る薔薇の作り方をご紹介していきたいと思います(#^.^#)

●サテンリボンの薔薇の作り方

1.薔薇の芯を作る

サテンのリボンを30cmぐらいで切って、斜めに折ります。

ホツレ防止の為に、端っこをライターなどで軽く炙っておくといいですよ(#^.^#)

折った斜めのラインに合わせて右端を1cmほど折り、糸で2~3回塗っておきます。

右端からグルグル巻いて、斜めの折り目が少し残るぐらいのところで塗っておきます。

この薔薇を作る時は、塗った糸を切らずにそのまま使い続けます。

2.薔薇の花びらを作る

リボンを裏側に折り曲げてから、一周巻いて根本を塗っておきます。

またリボンを裏側に折り曲げてから、一周して縫います。これを5回ぐらい繰り返していきます。

残ったリボンの下側1mmぐらいの部分をぐし縫いしていきます。

糸を引いてヒダを作り玉どめします。

ヒダにしたリボンを巻きつけて、根本を塗っておきます。

3.仕上げをする

リボンを半分に折り、下の部分を波縫いしていきます。

左端を折り曲げて端まで塗って玉止めします。

根元部分に巻きつけて、花が崩れないように糸でしっかりと縫い付けます。

最後に巻いた部分を裏側に折って、薔薇の花びらの感じに仕上げます。

薔薇の花の作り方は、メーカーさんの動画などがあるので是非ご覧ください(^_^;)

次のページでは、今作った薔薇の花やパールなどでピローの飾り方をご紹介していきますね(*´ェ`*)

ページ: 1 2 3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。