動画投稿100回記念♡マニキュアワイヤーでお花いっぱいのヘアアクセ

 

久し振りの更新となり申し訳ございません(;´Д`)

今回はYouTube投稿100回記念として作成した、ワイヤーとマニキュアで作るヘアアクセサリーの作り方をご紹介させていただきたいと思います(#^.^#)

ワイヤーの扱いは慣れるまではちょっと面倒くさいかもしれませんが、私も何度も練習してこんな感じなので、皆さんもすぐに出来るようになると思いますので、是非チャレンジしてみてくださいね(^_-)-☆

●使用した材料

  1. UVレジン液…ハードタイプを使用しました。
  2. パステル…今回は使用していません(;゚Д゚)
  3. マニキュア…カラフルなお花にしたかったので、何色か使用しました。
  4. ワイヤー…0.5㎜と0.2㎜を使用しました。
  5. ヘアアクセサリー…100均で売っているヘアコームを使用しました。
  6. パール…2㎜のパールを使用しました。

マニキュアやUVレジン液、ヘアコームは100均でも売っています。

パールは貴和製作所で購入、ワイヤーはAmazonや楽天で売っています。

●使用した道具

  1. ピンセット…細かい作業に重宝します。
  2. 平筆…レジン液を塗るときにあると便利です。
  3. 鉛筆…ワイヤーを巻き付ける時に使用しますが、丸い形状のものならOKです!
  4. 目打ち…パールの穴のバリを取るのに使用します。
  5. スポンジ…食器洗いなどで使うスポンジです。ワイヤーフラワーを挿す時に使用しました。
  6. 平やっとこ…ワイヤーの処理などに使用します。
  7. ニッパー…ワイヤーをカットしたりするのに使用します。
  8. 丸やっとこ…ワイヤーの処理などに使用します。

目打ちなどの詳しい使い方についてはパールのネックレスを手作りで簡単に作る方法~初心者必見!~説明しています(^▽^)/

●動画で作り方を見てみましょう

動画で作り方をご覧になってから、記事を読んだ方が分かりやすいと思います(^^♪

動画では分かりにくい部分を含め、詳しく説明していきますね(#^^#)

●ワイヤーフラワーの作り方

こちらが完成品となります(#^.^#)

動画投稿100回記念『お花いっぱいのヘアアクセ』

1.ワイヤーフラワーの作り方

鉛筆などにワイヤーを巻き付け、2回ほどクルクルと回転させます。

これを4回やって輪を4つ作ります。

2本のワイヤーをねじって、余った部分はカットします。

こんな風に4つの輪っかを作ります(*^^*)

マニキュアをたっぷりつけて、ワイヤーの輪に膜を張るように塗りつけます。

マニキュアの筆がワイヤーの端と端をふさぐ感じで塗るとやりやすいですよ(^▽^)/

ちなみに、マニキュアは二度塗りしています。

2.かすみ草パールの作り方

パールにワイヤーを通して二つに折り曲げ、パールの付け根からねじります。

3.お花の仕上げ

マニキュアが完全に乾いたら、レジン液を塗って硬化します。

花びらの裏面にもレジン液塗って硬化します。

花びらの真ん中にレジン液をつけ、花座を乗せます。

花座の上にパールを乗せて硬化します。

●ワイヤーフラワーの束ね方

太いワイヤーを丸やっとこで輪っかにしてからねじり、ワイヤーフラワーとかすみ草パールをまとめてねじります。

ワイヤーフラワーを少しずつまとめていき、ヘアコームの長さに合わせます。

最後にまた輪っかを作って、余ったワイヤーをクルクルと巻き付け、ニッパーでカットしたら平やっとこで切り口を潰しておきます。

●ヘアーコームへの巻き付け方

端っこに作った輪っかを使ってヘアコームに巻き付けます。

ヘアコームの間を通してワイヤーで固定していきます。

しっかり固定出来たらニッパーでカットし、切り口を平やっとこで潰します。

これで完成となります(*^▽^*)

●まとめ

ちょっと分かりずらかったですかね💦

軽くおさらいしておきますね!

  • 鉛筆などにワイヤーを2回巻き付けて4つの輪を作ります。
  • 2本のワイヤーをねじって余ったところはカットします。
  • マニキュアで輪っかに膜を張ります。
  • UVレジン液を塗って硬化します。
  • 花の真ん中にレジン液をつけ花座とパールを乗せて硬化します。
  • 太いワイヤーで花とかすみ草パールをまとめます。
  • ヘアコームにワイヤーで固定します。

ワイヤーの扱いは慣れれば自在なのですが、私もまだまだ練習不足ですので、勉強と練習を頑張りたいと思います(*^^*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。