UVレジン♡ワイヤーフラワーいっぱいのネックレスの作り方

   2019/02/17

ご無沙汰しております(;´∀`)

ブログの更新がずっと遅れてしまって申し訳ございません<m(__)m>

さて、今回お伝えしますのは、ワイヤーを使ったお花を使ったネックレスの作り方です(*^^*)

何度かワイヤーを使った作品を作っていますが、ワイヤーの使い方などを試行錯誤しておりまして…

このやり方がいいのかどうかは分かりませんが、一つの方法として参考にしていただければと思います(#^^#)

●ネックレスの材料

  1. UVレジン液…100均でも売っていますね!
  2. レジン用着色剤…ここではヴィトラーユなどを使用しました。
  3. アーティスティックワイヤー…ここで使用したのは、0.25㎜と0.5㎜です。
  4. チェーン…お好みの長さをご使用ください。
  5. カニカン…だるまという金具でも大丈夫です。
  6. アジャスター…長さを調節出来る金具を使用しました。
  7. 丸カン…金具を繋ぐ時に使用します。
  8. ラインストーン…今回は使用しませんでした。

●ネックレスの作り方

  1. スポンジ…ワイヤーを挿して固定する時に使用します。
  2. 鉛筆…はなびらを作るのに使用しますが、ペンなどなんでも大丈夫です。
  3. 丸やっとこ…金具を繋ぐ時などに使用します。
  4. ニッパー…ワイヤーをカットする時などに使用します。
  5. 平やっとこ…金具を繋ぐ時などに使用します。

●動画で作り方をご覧ください


youtubeチャンネル登録はこちら👇

●ワイヤーフラワーの作り方

こちらが完成です(*´▽`*)

1.はなびらの作り方

鉛筆などにワイヤーを巻き付け、2回ほど回転させて円を作ります。

その隣にもう一つ円を作り、これを繰り返して5個の円を作ります。

余ったワイヤーをまとめて捻り、余分な部分をニッパーでカットします。

円の真ん中を押さえて、はなびらの形になるように少し引っ張ります。

2.レジン液の塗り方

レジン液を白とピンクに着色します。

レジン液を膜を張るように塗り、少しずつ仮硬化しながら5枚全部塗り、全部塗れたら完全に硬化します。

次にレジン液を赤と黄色に着色し、ピンクの花の中央には赤のレジンを塗り、白い花の中央には黄色のレジン液を塗って硬化します。

3.ワイヤーフラワーの束ね方

太めのワイヤーの端を丸やっとこで輪っかにし、余った部分を輪の根元に巻き付けます。

ピンクをと白の花を交互に束ね、太いワイヤーを巻きながら5本まとめます。

●ネックレスの作り方

1.カンの作り方

5本の花を束ねたら、余った細いワイヤーをカットし、太いワイヤーでカンとなる輪っかを作ります。

太いワイヤーの余った部分もカットして、カットした部分は平やっとこで潰しておきます

2.金具のつけ方

お花を位置を整えて、丸カンでチェーンを繋ぎます。

もう片方にアジャスターを繋いだら完成です(*´▽`*)

●まとめ

いかがでしたでしょうか?

最後に作り方を簡単におさらいしておきますね!

  • 鉛筆などにワイヤーを巻き付けて、花びらを5枚作る。
  • ピンクと白に着色したレジン液を塗って硬化する。
  • 白には黄色のレジン液、ピンクには赤のレジン液を中心に塗って硬化する。
  • 太めのワイヤーでカンを作り、花を束ねながら巻き付ける。
  • 最後にカンを作り、余分な部分をカットしたら切り口を平やっとこで潰す。
  • チェーンや金具を繋いだら完成です。

ワイヤーの扱いは、慣れるまで難しいかもしれないですが、是非チャレンジしてみてくださいね(*^^*)

今後もゆっくりではありますが、このブログを更新・改良しつつ、皆様に良い情報をお伝えしていけたらと思っています(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。