パールのネックレスを手作りで簡単に作る方法~初心者必見!~

   2017/01/12

今回は初心者さん向けの超簡単なパールネックレスの作り方を教えちゃおうと思います。

作り方は簡単なのに手作りとは思えないオリジナルのパールネックレスが簡単に作れちゃいますよ!

材料も格安なものを使うのでお手軽に始められます。

●パールのネックレスを作る材料と道具は?

1.手作り初心者さん向けの材料

写真のパーツは楽天やAmazonなどで売っている初心者さん向けのアクセサリーキッドに入っているものです。ピアスやネックレス、ブレスレットなどが簡単に作れるパーツが沢山入っていてお買い得ですよ!

では、どんな材料なのか説明しますね。

  1. カニカン…ネックレスを着ける時に繋ぐための金具です。
  2. アジャスター…長さが調節出来る留め金具です。
  3. ロンデル…パールやパワーストーンなどの間に入れるとお洒落なアクセサリーパーツです。
  4. 丸カン…アクセサリーを作る時に一番多く使う金具で、これがないと他のパーツやチャームと繋げないので必須アイテムですよ。
  5. パール…コットンパールやガラスパール・樹脂パールなど種類は色々あります。
  6. チェーン…これも種類が色々あります。

私はカニカンを使う事が多いのですが、ひきわというパーツでも問題ありません。

パールは100均などで売っているコットンパールでもいいですし、様々な大きさのパールが入ったお買い得セットも売っている場合がありますので、お好きなものを使ってくださいね。

2.便利な道具の使い方

アクセサリー作りに限らず、日用的にも使える工具類です。ほとんどの物が手芸店やビーズ用品を扱っているお店などで格安で売っています。

ホームセンターなどでも売っていますが、高いものが多いです。

  1. 目打ち…千枚通しと言われる事もあります。今回はパールのバリを取ったり穴を綺麗にする為に使います。
  2. 丸ヤットコ…丸カンを開いたり閉じたりする時や、今回は使用しませんがTピンや丸ピンというパーツを丸くする時にも使います。
  3. 平ヤットコ…丸カンを開いたり閉じたりする時や、やはり今回は使用しませんがつぶし玉というパーツなどにも使います。
  4. ニッパー…チェーンやワイヤーを切る時に使います。

目打ちやヤットコなどは100均のものでも大丈夫ですが、ニッパーは切れにくいので手芸店などで購入することをオススメします!

●パールネックレスの作り方

1.パールの穴の処理

ガラスパールやコットンパールなどは、塗料を塗った時などに穴がふさがってしまっている物があります。そのままではチェーンやワイヤーが通らないので、バリを取る作業をしなければなりません。

分かりやすい動画がありますので、ご覧ください。

初心者向けのアクセサリーキッドは、パールがバラで入っている事が多いですが、パールを個別に買う場合、動画のようにワイヤーで繋がれた状態で売られている事が多いです。

パールを使ったアクセサリーを作る時には、必ずこの作業が必要となるので覚えておきましょう!

2.チェーンに通す

それでは、超簡単なパールネックレスを作っていきましょう。

今回はちょっと長めのネックレスにしたかたので、チェーンを45cmで切りました。

  1. 先ずは一番大きいパールを通します。
  2. 次にロンデルを左右一つずつ通します。
  3. その両側に中ぐらいのパールを通します。

私はパールの大きさを変えていますが、大きいパールを3つ並べたり、大きいのを3つと中ぐらいのを2つとかはお好きなように入れてくださいね。

後は一番小さいパールを左右それぞれに通していきます。

今回は小さいパールを36個使いましたが、もう少しボリュームのあるパールネックレスにしたい場合は、パールの大きさを調整してくださいね。

写真のようにチェーンを約2cmずつぐらい残しておくと、この後のパーツがつけやすくなります。

3.丸カンとカニカンを繋ぐ

ちょっと画像が分かりにくいんですけど、チェーンに丸カンを通してその丸カンにカニカンを通した状態です。


そしてチェーンと丸カンとアジャスターを通した状態になります。

丸カンを開く時に丸ヤットコと平ヤットコを使いますが、コツは丸カンを前後にズラすように開く事です。閉じる時は前後に少しずつくっつけるようにすると、隙間なく閉じる事が出来ます。

こちらはアジャスターとカニカンを繋げた状態、つまりネックレスを着けた時の状態になります。


そしてネックレスをぶら下げた状態の仕上がり具合です。

これで超簡単パールネックレスの完成です(*^_^*)本当に超簡単でしたね^^;

●チャームを使った簡単ネックレス

他にも初心者さん向けのネックレスとして、手芸店などで売っているチャームというパーツを使うと凄く簡単に作れます。

チェーンにバチカンというパーツをつけて、チャームを繋げるだけで超簡単に出来ますので、こちらも是非作ってみてくださいね。

●まとめ

初心者さん向けの超簡単なネックレスの作り方、いかがでしたか?

では作り方をおさらいしましょうね。

  • 初心者さん向けのキッドを買うと材料が色々入っていて格安で作れます。
  • 道具はホームセンターより手芸店や楽天・Amazonなどの方が安く買えます。
  • パールのバリをきちんと取ってチェーンやワイヤーが通りやすいようにしましょう。
  • 丸カンは左右ではなく前後にズラすように広げたり閉じたりすると綺麗に繋げます。
  • バチカンを使ってチャームをつけるだけの簡単ネックレスも出来ます。

パールのネックレスは何かと使う事が多いアクセサリーなので、自分好みのオリジナルデザインで簡単に作れるっていいですよね。

そして、手作りのパールのネックレスはプレゼントとしても喜ばれますので、是非チャレンジしてみてくださいね。

手作りアクセサリーは今後も様々なデザインや作り方を紹介していきたいと思っていますので、是非読んでくださいね\(^o^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。