初心者でも簡単な手作りブレスレットの作り方はコレ!

 

手作りで簡単にブレスレットを作りたいと思っている方に、初心者でも簡単に作れちゃうレシピをご紹介します。

今回は格安ですぐ手に入る材料を使って、オリジナルのパールブレスレットを作りたいと思います。先ずはここで簡単な作り方を覚えちゃいましょう!

●手作りブレスレットの準備をしよう!

1.パールブレスレットの材料

こちらが今回パールブレスレットを作る為に使う材料です。

樹脂パールは手芸店で単品購入したものですが、何種類かセットになって売っている場合もあります。それ以外のチェーンや金具は楽天やAmazonで格安で売っているアクセサリーキッドの中から選びました。

樹脂パールは貴和製作所 オンラインショップで購入しました。アクセサリーキットは手作り工房MYmamaで購入しました。

  1. 玉つきチェーン…今回はワンポイントとしてこのチェーンを使用しました。長さは15cmで切ってあります。
  2. カニカン…チェーンを繋ぐ為の金具です。
  3. アジャスター…長さを調整出来る留め金具です。
  4. Tピン…パールやストーンなどを繋げるのに必須のパーツです。
  5. 9ピン…今回は使用しませんでした^^;
  6. 丸カン…アクセサリー作りで一番使うのがこの丸カンです。各パーツやチェーンなどを繋げるのに使います。
  7. 樹脂パール…4mmと5mmを5個ずつ使用します。コットンパールでもOKです。

9ピンというのは数字の9のような形をしていて、反対側を丸ヤットコで丸めて輪っかを作ることで、パールを2個繋いでアレンジする時や、他のパーツやチャームなどと繋げるのに便利なパーツです。

2.便利な道具は?

アクセサリー作りに欠かせない工具です。詳しい使い方はパールのネックレスを手作りで簡単に作る方法~初心者必見!~こちらで説明しています。

こちらの工具も楽天やAmazonなどでセットで格安で購入する事が出来ます。

●動画で見る作り方

では先ず動画で作り方をご覧ください!

途中見えにくい部分もありましたが、動画を撮りながら作るのに慣れていないのでご勘弁を^^;

では、動画でお見せした作り方を説明しますね。

●パールブレスレットの作り方

1.パールの下準備とTピンのつけ方

今回使用している樹脂パールに限らず、パールは塗料を吹き付けて加工しているので、穴がふさがっていたりバリがあったりします。

それを綺麗にしてあげる作業を始めにやっておきましょう。やり方はこちらで動画をご覧くださいね。
パールのネックレスを手作りで簡単に作る方法~初心者必見!~

  1. パールのバリを取って下準備が出来たら、上の写真のようにパールにTピンに通します。
  2. Tピンの先端を5mm~6mmほど残してニッパーで切ります。
  3. ニッパーで切ったTピンを丸ヤットコでクルクルと巻くようにして輪を作ります。
  4. 4mmと5mmのパール全てにこの作業をします。

丸ヤットコで輪っかを作る時は、手のひら側が上に向くように丸ヤットコを持ち、手のひらを返すように手前にクルクルと巻くと綺麗な輪っかが出来ます。

2.丸カンでパールとチェーンを繋ぐ

  1. 全てのパールにTピンを通して輪を作ったら、丸カンを広げて4mmと5mmのパールを丸カンに入れます。
  2. チェーンの丸と丸の中間ぐらいにパールを入れた丸カンを通して丸カンを閉じます。
  3. この作業をチェーンの丸と丸の間全てにやります。

丸カンを開く時は丸ヤットコと平ヤットコで切れ目の左右を挟み、前後に動かして開きます。閉じる時は前後に少しずつズラしながら閉じると綺麗にくっつけることが出来ます。

これでチェーンにパールをつける作業は終わりです。

3.丸カンでカニカン・アジャスターを繋ぐ

  1. 丸カンを広げてチェーンの一番端っこにつけます。
  2. そこにカニカンを入れて丸カンを閉じます。
  3. 丸カンを広げてもう片方のチェーンを端っこにつけます。
  4. そこに今度はアジャスターを入れて丸カンを閉じます。

カニカンやアジャスターは、ブレスレットやネックレスを繋ぐ為のパーツですから、この作業はすぐに慣れてしまうと思います(^o^)

これでパールブレスレットの完成です。

パールの下準備やTピンをつける手間は少しかかりますが簡単でしたよね。

●まとめ

初心者さん向けの手作りブレスレット、簡単でしたよね!材料や道具もそんなに高くはないし、アクセサリーキッドなら5~10種類分のパーツが入っているのでお得です。

それでは今回のおさらいです。

  • パールのバリを取ってパーツが通りやすいように下準備をしておきましょう。
  • 先に全てのパールのTピンをつけておくとサクサク作業が進みます。
  • 丸カンは前後に動かして開いたり閉じたりすると綺麗に仕上がります。
  • チェーンの両サイドにカニカンとアジャスターをつければ出来上がりです。

今回使用したアクセサリーキッドなら、あなたのお好みのブレスレットが簡単に作れるので、是非オリジナルの作品作りにチャレンジしてみてくださいね(^o^)

今後はビジューやレジン・革紐を使ったブレスレットの作り方をご紹介出来るようにしますね。それまで沢山の作品を作ってみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。