100均の材料で手作り小物入れを作る~アクセサリーBOX~

   2017/01/25

100均の材料だけで手作りの小物入れを作っていきますよ!今回は簡単に作れるアクセサリーBOXの作り方を伝授しちゃいます。

雑貨屋さんなどで見る可愛いアクセサリーBOXって、結構高いじゃないですか?けどアクセサリーをしまうところがないわ~なんて困っている方は、是非これを見て作ってみてくださいね。

●100均の小物入れの材料

これが今回使用した100均の材料です。ちょっと説明していきますよ~

  1. フリーケース…A5サイズのフリーケースを使用しました。
  2. デコパージュ専用接着剤…デコパージュペーパーなどを貼る専用接着剤です。
  3. 平筆…接着剤を伸ばすのに使用します。
  4. わた…ぬいぐるみになどに使う普通のわたです。
  5. フェルト…3色セットで販売されているものです。
  6. 食器洗い用スポンジ…好きな大きさにカット出来るタイプです。
  7. デコパージュペーパー…デコパージュ用の紙です。

今回フリーケースを使用したのは、木箱だと丁度いい大きさがなかったのと、クリアケースなら蓋をした状態でも中身が見えるからなんですよ!

デコパージュ専用接着剤はトップコートの役割もしてくれるので、とても重宝します。100均のものとは思えない優れものです。

わたは凄く沢山入っているので、余ったものはぬいぐるみやマスコット作りなどに使用できますよ(*^^*)

スポンジは食器洗い用の物を使用しましたが、梱包用のスポンジなどフリーケースに合わせてカット出来る物ならなんでも大丈夫です。

●動画で作り方をご紹介!

先ずはこの動画をご覧ください。

はい。いかがでしたか?こんな感じで作りました。この動画でご紹介した作り方を詳しく説明していきますね。

●アクセサリーBOXの作り方

1.ケースの周りをデコパージュペーパーで装飾

まず始めにフリーケースの外観を装飾していきます。

  1. デコパージュペーパーをフリーケースの大きさにカットします。
  2. 底と周りに接着剤を塗ってペーパーを貼ります。
  3. 余分な部分をカットします。
  4. ペーパーを貼った部分にもう一度接着剤を塗ります。

デコパージュペーパーは薄くて破れやすいので、少しずつ貼っていくと綺麗に貼れます。

角の部分にもキチンと接着剤を塗って少し巻き込む感じで貼ると隙間なく綺麗に貼ることが出来ます。

はみ出した余分な部分をカットしてからもう一度接着剤を塗ります。これでトップコート代わりになり仕上がりが綺麗になり、ペーパーが剥げるのを防げます。

2.ネックレス部分を作成

右側にネックレスやブレスレットを飾れるように作成していきます。

  1. 食器洗い用スポンジの柔らかい部分をカットします。
  2. フェルトを大きさぐらいに更にカットします。
  3. ボンドでスポンジを貼り付けます。
  4. フェルトをカットします。
  5. フェルトの上の部分に切り込みを入れます。
  6. フェルトの切り込みに合わせてスポンジにも切り込みを入れます。
  7. ボンドでフェルトを貼り付けます。

スポンジは土台として使用するだけなので、あまり神経質にカットしなくても大丈夫ですが、かと言ってデコボコ過ぎないようにカットしましょう。

スポンジの長さは、フェルトに合わせてカットすると丁度いい感じになるんです。手前の部分は余ったスポンジを使ってすき間が埋まる感じでカットすればOKです!

フェルトやスポンジに切り込みを入れることで、ネックレスのチェーンを中に入れて飾れるようになります。ボンドで貼り付けてからでも大丈夫ですが、先に切っておいた方がやりやすいですよ(*^^*)

3.ピアス部分を作成

左側にピアスを飾れるように作成していきます。

  1. わたを詰めて使用する量を決めます。
  2. わたを包み込む感じに出来るようにフェルトをカットします。
  3. ボンドでフェルトを貼り付けます。
  4. 適当な感覚でピアスを差し込む穴を開けておきます。

わたは、あまり多すぎても収まらないし、少なすぎてもペッタンコになってしまうので、スポンジより少し盛り上がる程度に詰めます。

わたの代わりにスポンジを使用してもOKです!その方がやりやすかったりするかもです(^_^;)

フェルトを貼る時は、わたを包み込むようにして、端っこは中に埋め込むようにします。

ボンドが乾いてからピアスを差し込む穴を開けるとやりやすいですよ!

●アクセサリーを飾ってみよう!

はい!アクセサリーBOXの完成ですヽ(=´▽`=)ノ早速アクセサリーを飾ってみましょう!

右側には切り込みにネックレスやブレスレットのチェーンを入れる事で、ネックレストップが見えるように飾ることが出来ます。

左側に開けた穴にピアスを差し込むだけで可愛く飾れるんです(#^.^#)

ポイントはネックレス部分とピアス部分の間に指輪を差し込めるというところなんですよ~(*^_^*)

このようにふたを閉めてもアクセサリーが見えるように出来上がりました!

●まとめ

手作り小物入れ、アクセサリーBOXの作り方は分かって頂けましたか?簡単でしたよね?

ではおさらいをしましょう。

  • デコパージュペーパーは貼る部分の大きさにカットしておいて、少しずつ貼ると綺麗になります。
  • いらない部分をカットしたら、もう一度接着剤を塗ることでトップコートを塗ったように綺麗に仕上がります。
  • スポンジは土台に使用するので、カットする時はあまり神経質にならなくても大丈夫です。
  • フェルトは先に切り込みを入れてから貼るといいですよ!
  • わたの量はスポンジより少し盛り上がる程度がいいです。
  • フェルトを貼って、ボンドが乾いたらピアスを差し込む穴を開けます。

今回アクセサリーBOXを作成しましたが、実は私が作ったアクセサリーを収納するケースが足りなくなってしまったので、安くていい物がないかと考えていたからなんです。

100均を周っていたら丁度いいフリーケースを見つけたのですが、どうにか綺麗に飾りたいと色々考えこの作品を思いつきました。

こんな風に、ふと思いつきで手作りの物を作るのは結構楽しいものですよ(#^.^#)皆さんも是非色々作ってみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。